トランスデューサー(変換器)

それぞれのアクチュエータ(変換器)には磁気カップリングが装備されており、セラピストがさまざまなサイズと形状のトランスデューサーを簡単に交換できるようになっています。
これにより、特定の症例や部位に適応させることが容易となり、トリガーポイントを治療する際により的を絞ったり、運動系への刺激の場合により広い領域をカバーしたりすることができます。
治療する領域に脂肪が豊富な患者を治療する場合は、より深くアプローチすることもでき、また表面が平らでない場合にも最適なフィット感を与えることができます。
V-PLUSには、アクチュエータごとにそれぞれ3つのサイズがあります
:フラット50 mm、フラット30 mm、球形16mm

カテゴリー:

説明